浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1
浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1 浜町漬・うな丼 UH1

浜町漬・うな丼 UH1

◎浜町漬
江戸甘味噌に漬け込んだ魚介の味噌漬です。
江戸伝統の甘味噌の風味により、素材の旨さを一層引き立てました。やさしい塩味が特徴の味付けです。
真空パックでお届けしますので、封を開けた時が食べ頃です。
魚は水洗いせず、そのまま焼いてお召し上がりください。

<詰め合せ内容>銀鮭×2、銀たら×1、さわら×1
●賞味期間: 冷蔵庫で約10日間、冷凍庫で約1か月

◎うな丼蒲焼
表面はカリッと、中はふっくらと特製のたれで焼き上げました。
さっと温めるだけで、うな丼や、うな重がお手軽にお召し上がりいただけます。たれ、山椒はお好みでお使いください。

<詰め合せ内容>うなぎ蒲焼70g×2,たれ・山椒付
●原料原産地:国産(うなぎ)
●賞味期間: 冷蔵で30日
商品コード : UH1
価格 : 7,290円(税込)
*クール(冷蔵便)でお届け【送料別】
数量
 
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

浜町漬の美味しい召し上がり方

■ 焼いてお召し上がりください・・・銀鮭、銀だら、さわら

【焼く前に】

漬魚は大変焦げやすいので、焼け具合を見ながら火加減・時間にはご注意ください。
冷凍保存された場合には、一度解凍してから調理してください。
調理する際には、やけどなどに充分お気を付けてください。

【グリルで焼く場合】

魚をアルミホイルか網にのせ、中火でキツネ色になるまで焼きます。
アルミホイルをあらかじめ手で揉んで皺をつけておくと、魚の身がホイルに付きにくくなります。

【オーブントースターで焼く場合】

あらかじめ手で揉んで皺をつけたアルミホイルを網の上に敷きます。
魚の皮側を上にして焼いてから、魚を裏返して身側を焼いてください。

【フライパンで焼く場合】

温めたフライパンに薄くサラダ油をひき、中火で表面に軽く焦げ目がつく程度に焼きます。
フライパンを使用すると、煙りも出ず、柔らかく焼けます。
フライパン用クッキングシートやアルミホイルを使うと油を使わずに焼くことができます。

●フライパンでの焼き方・ご紹介動画

【焼き網で焼く場合】

あらかじめ、焼き網を焼いておきます。
魚の皮側を上にして弱火で3〜4分焼き、魚を裏返して身側を弱火で3〜4分焼いてください。

うな丼蒲焼の美味しい召し上がり方

■ 温め方

【湯煎】内袋(ビニール袋)のまま約2〜3分沸騰したお湯で温めてください。
 *袋のまま電子レンジで加熱しないでください。レンジの場合は袋から取り出し、お皿にのせてラップをかけてください。

■ お召し上がり方

・うな丼(そのままご飯にのせてタレで)

 

うなぎ長焼を小さくカットして
・うな茶漬(わさびやお好みの薬味と一緒に、お茶やお湯をかけて)
・うなとろ丼(うなぎをとろろに混ぜて)
・うざく(うなぎときゅうりの酢の物)
・う巻(うなぎを巻いた卵焼き) など

■要冷蔵

10℃以下で保存の上、お早めにお召し上がりください。
うなぎには小骨が混じる場合がございます。お召し上がりの際は充分ご注意ください。